スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独占禁止法入門 (日経文庫)

独占禁止法入門 (日経文庫)
厚谷 襄児
独占禁止法入門 (日経文庫)
定価: ¥ 903
販売価格: ¥ 903
人気ランキング: 125045位
おすすめ度:
発売日: 2005-11
発売元: 日本経済新聞社
発送可能時期: 通常2~4週間以内に発送

講義副読本としても役立つと思います。
新書ですが内容は非常に充実しています。事例や定義,判断基準などが紙幅の許す範囲で
バランスよく凝縮されているため、大学での講義の副読本としてもお勧めです。
また、いわゆる伝統的な視点・構成で書かれているので、白石忠志『独禁法講義』を
持っている初学者の方は、本書と対比することで白石独禁法の斬新さがよくわかると
思います。

専門用語を極力控え、説明が分かりやすいよう工夫されている
初版は86年なので、20年の年月を経て今では6版となったロングセラー。本版では平成17年の法改正までフォローしています。
条文の文言や専門用語をできるだけ控えて説明していますが、もともと内容に概念的な部分が多い分野ですから初心者にちょっと難しいかもしれません。ただ、基本概念をおさえた人にとっては、全体を見渡すのにはちょうどよい分量ですし、新法へも頻繁にフォローしているというのがロングセラーの秘訣かもしれません。
ただ、それなら手続面とかで新旧の対比などについてもうちょっと説明があったら親切だったのに、とは思いました。

スポンサーサイト

【theme : 美容・健康
【genre : アフィリエイト

租税処罰法

租税処罰法
松沢 智

定価: ¥ 3,150
販売価格:
人気ランキング: 516609位
おすすめ度:
発売日: 1999-02
発売元: 有斐閣
発送可能時期:

【theme : 株式投資
【genre : 株式・投資・マネー

ナニワ金融道 2 [DVD]

ナニワ金融道 2 [DVD]
中居正広
ナニワ金融道 2 [DVD]
定価: ¥ 3,990
販売価格: ¥ 3,990
人気ランキング: 40404位
おすすめ度:
発売日: 2006-01-27
発売元: フジテレビ
発送可能時期: 在庫あり。

1996年~2005年、全6回にわたりフジテレビ系で放映されたSMAPの中居正広主演のスペシャルドラマ。原作は青木雄二による同名コミック。脚本は『踊る大捜査線』の君塚良一が手がけ、コミカルでテンポのよい作品に仕上がっている。ナニワの金融会社・帝国金融に入社した青年・灰原達之(中居正広)が、金に翻弄される人間の哀しさ、図太さ、したたかさを目の当たりにしながら、“大阪一の金融屋”を目指す姿を丹念に追っており、見ごたえがある。借金、債務取り立てなど、生々しくなりがちなテーマも、魅力的な女性ゲストを配することで、親しみやすく華やかに見せていて好感がもてる。灰原を導く先輩・桑田(小林薫)ら、渋い男性陣の活躍も必見。(みきーる)

【theme : 赤ちゃんが欲しい
【genre : 結婚・家庭生活

脱税ハンドブック

脱税ハンドブック
大村 大次郎
脱税ハンドブック
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 83987位
おすすめ度:
発売日: 2005-12-21
発売元: データハウス
発送可能時期: 在庫あり。

【theme : 文学・小説
【genre : 小説・文学

世界権力構造の秘密[新版]下巻 影の支配者の実名

世界権力構造の秘密[新版]下巻 影の支配者の実名
ユースタス・マリンズ
世界権力構造の秘密[新版]下巻 影の支配者の実名
定価: ¥ 1,890
販売価格: ¥ 1,890
人気ランキング: 77211位
おすすめ度:
発売日: 2007-10-20
発売元: 成甲書房
発送可能時期: 在庫あり。

脱税財団による財閥の世界支配と諜報機関の犯罪
本書の上巻は、主に金融史に的を絞った記だったが、下巻は主に、CIAを初めとする西側諜報機関の戦争犯罪と、いわゆる「財団」(脱税財団)を通した財閥の世界支配の展開を取り扱っている。同時に、大統領やその候補者が所属し、政財界に深く根を張った秘密クラブ「スカル・アンド・ボーンズ」について詳しく述べてある。

世界大戦を煽動し、長期化させたのは英米の金融財閥である。なぜなら、彼等は戦争資金をイギリスに貸し付けることで巨額の富を得、戦時輸送、物資ビジネスに深く関わっていたからである。ヒトラーの第三帝国と対峙した英米金融財閥は、ロックフェラーセンターのビル中にイギリスの諜報官、イントレピッド(スティーブンソン)が駐在し、英米の作戦についての情報交換を行ったことは、ハヤカワ文庫で出ている「イントレピッドと呼ばれた男」にも詳しいが、本書では簡潔にそのポイントが纏められている。

だから下巻は、スパイ小説のファンでも十分に楽しめる内容になっている。

上巻=金融史、下巻=諜報機関の大戦との関わり、というように内容面では、大きくは分かれているが、その両者が深く絡み合っている。世界の支配者とは、その全てに資金提供を行う人たちをいうのである。

なお、下巻巻末には人物索引が付されている。

【theme : Tシャツ
【genre : ファッション・ブランド

ブログランキング
プロフィール

はじめ

Author:はじめ
はじめ:FXで稼ぎ、自分の夢を叶えるため日々精進中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
忍者
相互リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。