スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートンアンチウィルスより軽いものは、、、

雑記]リコールとサポート 2010年02月10日07:09 トヨタが電気自動車のリコールに踏み切りました。
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420100210aaai.html

具体的にはブレーキ制御プログラムの書き換えで作業そのものは30分程度だとか。

さて、一体どうして此処まで話が大きくなってしまったのか。ブレーキの聞き具合という問題は開発段階からチェックが入っているはずです。詳細は専門家に任せるとして、素人がうがった見方をしてみます。

・GMなどアメリカ自動車メーカによる日本業者へのバッシング
邪推と言われれば其れまでですが、日本ではなくアメリカで先にこのことが大きく取り上げられたことを考えると、日本企業に大きく進出されていたアメリカ自動車メーカが裏で手を回した或いは支援したのではないかと思ってしまいます。

・新機軸故の失敗
「仕様です」とは新プログラムをリリースした時の常套句ですが、今回は其れが通じなかった模様。或いはそういったクレームが発生するのは予見しえたのかもしれませんが其れがゆえに看板(ひいては電気自動車そのもの)へ傷がつくことを恐れたりリコールによる費用の増大を恐れたのではないかとも思えるわけです。

ピンチをチャンスに代える、とは言いますが、そう簡単な話ではありませんし、必要とされるスキル・能力も平生使う能力とは全く異なってきます。果たしてトヨタはこの危機を乗り越えられるのか、いや乗り切ってもらわないと日本経済全体へ影響が及びかねない話だと思っています。

追記:昨日オーガストから届いた個人情報流出お詫びの品。何でも宛名ラベルの張り間違いを重ね粘りで対応したお詫びだとか。
(そもそも全く気がついていなかった人)




<<前の日記へ 焔星緋帝騎士さんの日記一覧へ 次の日記へ>>
コメントコメントを書く
Licsak 2010年02月10日 07:48 私が見るに、どうひいき目に見ても電気ブレーキシステムの設計のチョンボでしょう。

確か走行距離を稼ぐため、ブレーキ時にエネルギーを回生する仕掛けだったと思いますが、電車のブレーキシステムでも回生失効したあとワンクッション置いて空気ブレーキがかかる仕組みになっています。そのワンクッションをなるべく違和感がないように作り込み、尚且つ、
スポンサーサイト
ブログランキング
プロフィール

はじめ

Author:はじめ
はじめ:FXで稼ぎ、自分の夢を叶えるため日々精進中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
忍者
相互リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。